公益社団法人全国鉄筋工事業協会

修了証の有効期限にご注意ください!


講習修了証の有効期限を経過して6か月以内の場合は、その理由書と併せて申込書類を提出し、技術教育訓練委員会の承認を得なければなりません。

平成30年度 登録鉄筋基幹技能者講習 開催日程

更新講習

回数 開催地 日程 会場 定員
主催団体 TEL 申込書領布開始 申込必着(締切)
第75回 香川県 平成30年4月15日 サンメッセ香川 52
  香川県鉄筋業協同組合 087-898-3055 平成30年2月14日 平成30年3月26日

第76回

石川県

平成30年4月20日 地場産業振興センター 72
  石川県鉄筋業協同組合

076-268-8965

平成30年2月19日 平成30年3月31日

第77回

広島県 平成30年5月20日 ポリテクノセンター広島 40
  広島鉄筋組合 082-878-0047 平成30年3月22日 平成30年4月30日
第78回 北海道 平成30年6月24日 職業能力開発支援センター 30
  北海道鉄筋業協同組合 011-642-6551 平成30年4月25日 平成30年6月4日
第79回 東京都 平成30年9月2日 台東区民会館 100
  東京都鉄筋業協同組合 03-3861-0527 平成30年7月4日 平成30年8月13日
第80回 大阪府 平成30年9月15日 建団連会館 48
  関西鉄筋工業協同組合 06-6946-2137 平成30年7月17日 平成30年8月26日
第81回 茨城県 平成30年10月14日 職業人材育成センター 60
  茨城県鉄筋業協同組合 029-244-7155 平成30年8月20日 平成30年9月24日
第82回 新潟県 平成30年11月13日 新潟テルサ 50
  新潟県鉄筋業協同組合 025-388-6055 平成30年9月14日 平成30年10月24日
第83回 神奈川 平成30年11月25日 横浜水道会館 87
  神奈川県鉄筋業協同組合 045-222-4010 平成30年9月26日 平成30年11月5日
第84回 千葉県 平成31年2月17日 サンプラザ市原 45
  千葉県鉄筋業協同組合 0436-25-7754 平成30年12月19日 平成31年1月28日
第85回 福岡県 平成31年2月17日 久留米リサーチ・パーク 99
  福岡県鉄筋事業協同組合 092-431-2898 平成30年12月19日 平成31年1月28日
第86回 北海道 平成31年2月17日 とかちプラザ 60
  北海道鉄筋業協同組合 011-642-6551 平成30年12月19日 平成31年1月28日
第87回 静岡県 平成31年2月17日 富士教育訓練センター 50
  富士教育訓練センター 0544-52-0968 平成30年12月19日 平成31年1月28日
第88回 北海道 平成31年2月24日 産業振興センター 150
  北海道鉄筋業協同組合 011-642-6551 平成30年12月26日 平成31年2月4日
第89回 東京都 平成31年3月10日 全水道会館 100
  協同組合東京鉄筋工業協会 03-6380-1486 平成31年1月9日 平成31年2月18日
第90回 広島県 平成31年3月10日 ポリテクノセンター広島 40
  広島鉄筋組合 082-878-0047 平成31年1月9日 平成31年2月18日
第91回 愛知県 平成31年3月16日 ウィルあいち 30
  愛知鉄筋業協同組合 052-938-4146 平成31年1月15日 平成31年2月24日
第92回 東京都 平成31年3月17日 台東区民会館 100
  東京都鉄筋業協同組合 03-3861-0527 平成31年1月16日 平成31年2月25日
第93回 東京都 平成31年3月21日 台東区民会館 100
  東京都鉄筋業協同組合 03-3861-0527 平成31年1月21日 平成31年3月1日
第94回 宮城県 平成31年3月23日 エスポールみやぎ 70
  宮城県鉄筋工事業協同組合 022-293-9125 平成31年1月22日 平成31年3月3日
第95回 大阪府 平成31年3月23日 建団連会館 48
  関西鉄筋工業協同組合 06-6946-2137 平成31年1月22日 平成31年3月3日
第96回 大阪府 平成31年3月24日 建団連会館 48
  関西鉄筋工業協同組合 06-6946-2137 平成31年1月23日 平成31年3月4日

*会場等については変更することもあります。

登録鉄筋基幹技能者講習 更新講習とは

建設業施行規則に基づき実施された登録鉄筋基幹技能者講習を受講され修了試験に合格して、講習委員会より「登録鉄筋基幹技能者講習修了証」を受けたものは、その修了証に記載のある有効期限以内(有効期限は講習委員会により発行された修了証の日付より5年後の1日前の日付)に1日間の講習(更新講習)を受講することにより、修了証の更新が成されます。
 

1.受講資格

講習の受講資格は、次の要件を全て満たしていること。

2.講習内容及び時間割

講義を行う科目 科目ごとの講義時間

関係法令

60分

安全管理

60分

品質管理

60分

鉄筋工事に係る最新情報等

60分

修了試験

30分

修了試験問題開設

30分

 

300分

※試験問題は四肢択一式(20題×5点)

3.講習教材

「登録基幹技能者 共通テキスト(第4版)」 

監修/登録基幹技能者制度推進協議会
編集・発行/一般財団法人 建設業振興基金
(受講票と同封する)

4.講習会に持参するもの

@受講票
A筆記用具
C登録基幹技能者共通テキスト(会場には予備がないので忘れないこと)


5.修了試験の実施

(1)修了試験

講習の最終日に修了試験を実施します。

(2)合否判定

合否の判定基準は 100点満点 60点以上を合格とする。
採点は、試験終了後模範解答を受講生に配布して、講師による解説とともに各自で採点をする。自己申告により60点に満たない得点(12問以上の正答を得られなかったもの)については、別途再試験問題を提供し、所定の期限内に(公社)全国鉄筋工事業協会へ提出(郵送)して、講習委員会により90点以上の得点が認められたものを合格とする。自己申告により合格としたものについては、その答案用紙を確認することにより合否を確定する。
60点以上として自己申告したが、その後答案の確認で不合格とされた者、また再試験問題を期限内に提出しなかった者、及び再試験問題を提出したものの合格点を再度得られなかった者については、不合格として更新修了証を発行しない。
 

(3)修了証の発行

合格者には「登録鉄筋基幹技能者講習修了証(更新修了証)」を交付する。
 

6.申込要領

申込要領請求時に返信用封筒に貼付する切手金額一覧

更新講習/1通70g 下記枚数と金額を確認ください
1通 140円
2〜3通 250円
4〜7通 380円
8〜14通 570円

(1)必要書類

以下の内容をよく確認してください。書類に不備がある場合は、受理せずに返送します。【注2】

No 必要書類 概  要

申込書
様式3、および別紙2

*印以外の必要箇所全て記載、本人捺印
顔写真を貼付け(様式3、別紙2受講者確認票の写真貼付欄)
受講料払込証明書の貼付け

顔写真 2葉

申請書(様式3)に1葉貼付け
受講者確認票に1葉貼付け
1)上半身無帽、無背景で正面を向いたもの
(色付のメガネ着用は不可)
2)申請6ヶ月以内に撮影したもの
3)写真裏に氏名及び所属会社名を記入
4)写真は45×35mm(パスポートサイズ)
5)写真裏側全面のり付け

住民票(本書)

申請1ヶ月以内に発行されたもの(写しは不可)

登録鉄筋基幹技能者講習修了証(写し)

登録鉄筋基幹技能者講習修了証の写し
登録鉄筋基幹技能者講習修了証を紛失等により、その写しを申込書類に添付できない場合には、あらかじめ第32条(再交付)に定める手続きにより、修了証の再発行を受け、申込書類にその写しを添付しなければならない。

実務・職長経験証明書
別紙1

職長経験3年以上の現場実務経歴を記載
誓約の部分に受講者氏名、及び捺印
証明者欄に所属会社の住所、会社名、役職、氏名、及び捺印
注:本人は証明者になれません

6

受講料払込証明書(写し)

同封の払込取扱票でゆうちょ銀行または郵便局へ払込
1)振替払込請求書兼受領証のコピーを別紙2所定欄に貼付け
2)コピー裏側全面のり付け
本書が不要であれば本書貼付でも可

7

返信用封筒
(茶色で(公社)全国鉄筋工事業協会の住所等が
印刷されているもの)

申込書類一式に同封されている返信用封筒に、受講票・講習用テキスト等の送り先住所、及び宛名を記入
(自宅または会社)
注:切手を貼る必要はありません

(2)申込方法

所定の封筒((職)全国建設産業教育訓練協会 富士教育訓練センター 管理課 登録鉄筋基幹技能者講習係行)に申込書等の必要書類を折らずに同封し、必ず配達の記録が残る方法(書留、配達記録など)で郵送すること。

送付先住所
〒418−0101
静岡県富士宮市根原字宝山492−8
(職)全国建設産業教育訓練協会 富士教育訓練センター
管理課 登録鉄筋基幹技能者講習係
(所定の封筒に既に印刷済)

申込期限は別紙「年度 登録鉄筋基幹技能者講習 開催日程」を参照し、申込締切日(必着)を厳守のこと。締切日を過ぎて届いた場合は、受理せず返送します。
 

(3)受講料

■ 講習受講料 10,500円

@ 講習受講費、修了試験費、及び「登録鉄筋基幹技能者講習修了証」発行手数料を含む
A 講習教材費を含む
* 昼食、及び交通費・宿泊費等は各自負担

■ 欠席(キャンセルを含む)の扱いについて

無断欠席(当日連絡を含む)の場合は修了試験不合格の扱いとなり、受講料の返還はありません。
但し、前日までに欠席の連絡を受理し受講票、及び同封の「登録基幹技能者 共通テキスト」を返納することを条件に、受講料の返還を行います。(振込手数料は受講者負担)
また上記返還を行わず、修了証有効期限内に開催される他会場への変更も可能です。

 

(4)振込先

案内・申込要領に同封の払込取扱票でゆうちょ銀行または郵便局へ払い込む。
又は、下記に沿って(公社)全国鉄筋工事業協会 宛に所定の金額を振り込んでください。
@ ゆうちょ銀行 口座記号番号 00110−8−357808
A 他金融機関からの振込用口座番号 〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座 357808

 

7.受講票の送付

講習申込書の記載内容、添付書類等により受講資格、及び受講料払込を確認後、受講者へ「受講票」を送付します。受講者は受講票を講習会場受付に提示してください。
受講票が開催5日前になっても届かない場合、または受講票を破損、紛失した場合は(公社)全国鉄筋工事業協会に電話で連絡してください。
受講票が届いたら、直ちに内容に誤りがないか確認してください。

@ 記載事項に誤りがある場合は「赤」で訂正して、講習受付で提示してください。(受講票は訂正した上で、そのまま使用してください)
A 改姓、改名の場合は、変更を証明できる公的書類(戸籍抄本等)の提出が必要です。

 

8.問い合わせ先

1) 講習開催に関する問い合わせ

講習主催団体へご連絡ください。
尚、講習主催団体は別紙「年度 登録鉄筋基幹技能者講習 開催日程」を参照

2) 講習受講申込書受付、修了証発行に関する問い合わせ

(職)全国建設産業教育訓練協会 富士教育訓練センター
管理課 登録鉄筋基幹技能者講習係
〒418−0101 静岡県富士宮市根原字宝山492−8
電話:0544−52−0968 FAX:0544−52−1336

3) 登録鉄筋基幹技能者講習全般についての問い合わせ

(公社)全国鉄筋工事業協会
〒101−0046 東京都千代田区神田多町2−9−6 田中ビル
電話:03−5577−5959 FAX:03−3252−9170
 

登録鉄筋基幹技能者講習の注意事項

*注1

登録鉄筋基幹技能者講習:講習への欠席と遅刻について

1.欠席について

2.遅刻について

登録鉄筋基幹技能者講習は、定められた総時間数の講義受講と修了試験の実施が義務付けられた、建設業法施行規則に規定されている極めて厳粛な制度です。

など、基本的に理由如何を問わず失格(不合格)扱いとします。


・即、受講をことわり、帰って頂いています。

講習の時間割の詳細は、開催地の事情により異なる場合があります。
受講票に同封されますので、集合・受付時間を必ず確認して、 時間に十分余裕を持って来場してください。

 

ページ上部へ戻る