全国鉄筋工事業協会

鉄工協
特定技能外国人受入事業説明会

2019年11月29日 (金)協同組合東京鉄筋工業協会の2019年度 第2回 定例会・忘年会が開催されました。会には、一般社団法人 建設技能人材機構(JAC)より講師を招き、本年4月1日施行された特定技能外国人受入れ制度に基づく「建設分野の外国人材受入事業説明会」を実施し、会員企業の80名にご参加頂きました。
鉄工協飛田理事長の開会のご挨拶では「現在東京でも多くの企業が技能実習生等の外国人を活用しています。全鉄筋労務委員長として、特定技能を運用したいと考えている二次下請けの鉄筋施工企業があり、二次下請け等が全鉄筋会員に加入するための組織改革にもとりくんでいます。特定技能制度をよく理解の上、適切な運用をして企業の経営戦略の礎になればよいと考えています。」と挨拶され、建設技能人材機構の江口管理部長の説明会および質疑応答では、特定技能を有効に活用する為の進め方などの説明をいただき、参加した会員企業からも、わかりやすい説明で制度が良く理解できたとの感想が多く聞かれました。
引き続き忘年会にも参加して頂き、会員企業との意見交換や親睦をはかっていただき会員企業側への理解も深めて頂きました。

 

2019年度 第2回 定例会・忘年会 次第

協同組合東京鉄筋工業協会
司  会 工藤 茂治
日  時 2019年11月29日 金曜日  16時〜20時
会  場 ホテルメトロポリタンエドモント 
開会の挨拶 理事長 飛田 良樹


 

【第一部】add cad23(鉄筋施工図LBU) 拾いだし作図をしてくれるCAD

有限会社GUSUKU  代表取締役 新城 博幸 様

【第二部】建設分野の特定技能外国人の受入れについて

一般社団法人建設技能人材機構(JAC) 
管理部長 江口 大暁 様


建設特定技能受入計画の作成について

一般社団法人 建設技能人材機構(JAC)
事業部PL 遠藤 眞一 様

質疑応答

休 憩

忘年会 18時15分より

司  会 宇都宮 正人

1. 主催者挨拶 理事長 飛田 良樹

2. 来賓挨拶

一般社団法人建設技能人材機構(JAC)  管理部長 江口 大暁 様

全国圧接業協同組合連合会 会長
関東圧接業協同組合 理事長 大場 毅夫 様

3.表彰式

第3回全国鉄筋技能大会出場 敢闘賞   種山 匠
平成31年度後期技能検定 成績優秀賞   相場 海凪

4.乾 杯  副理事長 早川 謙太郎

5.閉会の挨拶 藤田 清志

 

 

ページ上部へ戻る