全国鉄筋工事業協会

関東地区
特定技能外国人受入事業説明会

本年4月1日施行された特定技能受入事業の説明会を10月23日(水)にて埼玉県県民活動総合センター210セミナー室にて開催いたしました。

今回は、関東地区を中心に、
埼玉県鉄筋業協同組合 理事長 田中 洋一
千葉県鉄筋業協同組合 理事長 樋脇 毅
茨城県鉄筋業協同組合 理事長 大平 時彦
栃木県鉄筋工事業協会 会長 金田 剛
群馬県鉄筋工業組合 会長 磯 仁志
埼玉県鉄筋業協同組合が主催し、関東地区の多くの会員企業の方々にご参加いただきました。
説明会講師として、建設特定技能実施法人(一社)建設技能人材機構(略称JAC)江口大暁管理部長様、同事業部プロジェクトリーダー遠藤眞一様(全鉄筋より出向)のご参加を得て、特定技能外国人受入制度の説明と受入計画作成等について詳細を説明して頂きました。
質疑応答では、様々な質問があり、適切な制度運用に向けて理解を深めて頂きました。
JACの江口管理部長には、全国各地に足を運んで頂き全鉄筋傘下の組合に対して特定技能の説明を行って頂いております。
これまでは、北陸3県、九州6県、関西、北海道、関東5県を実施して頂きました。
今後も東京、神奈川、四国、東北と計画しております。

全鉄筋関連の特定技能受入制度説明会は以下のとおり。

1. 7月30日(火)北陸地区特定技能外国人受入事業説明会
石川県鉄筋業協同組合、福井県鉄筋協同組合、富山県鉄筋工事業協同組合

2. 8月7日(火)九州地区特定技能外国人受入事業説明会
九州鉄筋工事業団体連合会、福岡県鉄筋事業協同組合、佐賀県鉄筋工事業協同組合、
大分県鉄筋工事業協同組合、長崎県鉄筋工事業協同組合、宮崎県鉄筋業組合

3. 8月22日(木)関西地区建設分野外国人材受入事業説明会
4. 10月8日(火) 関西地区建設分野外国人材受入事業説明会

令和元年度 特定技能外国人の受入れに関する説明会

開会日時 令和元年10月23日(水)13:30〜15:00
開催場所 埼玉県県民活動総合センター 210セミナー室 
司会進行 埼玉県鉄筋業協同組合 専務理事 酒井 秀樹 

1.開会の挨拶(13:30〜13:35)
埼玉県鉄筋業協同組合 理事長 田中 洋一

2.「建設分野の特定技能外国人の受入れについて」 (13:35〜14:15)

一般社団法人 建設技能人材機構(JAC)
管理部長 江口 大暁様


3.「建設特定技能受入計画の作成について」 (14:15〜14:35)

一般社団法人 建設技能人材機構(JAC)
事業部PL 遠藤 眞一 様

4. 質疑応答 (14:35〜15:00)

5.閉会

 

ページ上部へ戻る