全国鉄筋工事業協会

特定技能に係る登録支援機関に登録のお知らせ

  公益社団法人全国鉄筋工事業協会(東京都千代田区 会長:岩田正吾)は、特定技能外国人材の支援業務の委託を受けることができる登録支援機関として、出入国在留管理庁長官の登録を受けました。

登録支援機関簿(法務省)
登録番号 :19登-001109
登録年月日:2019年7月11日

  特定技能所属機関(受入企業)は「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」に基づき、特定技能1号の外国人に対して、職業生活上、日常生活上又は社会生活上の支援を行うために支援計画を作成・提出し、支援を行う必要があります。
  登録支援機関は、特定技能所属機関(受入企業)と委託契約を結び、計画に基づく支援を実施できます。

  当協会は外国人専任スタッフを配置し、特定技能外国人材に係る各種手続きを遂行するとともに母国語で手厚いサポートを開始しました。また、非営利で費用を抑えて運営し、全国の鉄筋工事業の皆さまに広くご利用いただけるよう体制を整えています。
  当協会は、建設分野の特定技能制度にいち早く動いた専門工事業団体の一つとして最先端で活動して参ります。

 

ページ上部へ戻る